SA-TradingSystem 検証開始しました。

SA-TradingSystem

SA-TradingSystemの検証を開始しました。
トレンドフォロー+ナンピンタイプのEAで安定性と安全性を重視しつつ高利益を狙う新しいタイプの高性能ナンピンEAとなっているようです。
EAの特徴は以下のとおり。

運用通貨:EURUSD,GBPUSD

タイムフレーム:H1

トレード頻度:1日平均2トレード前後(相場状況によって変化します)

PRポイント 1:長期に渡り安定した収益性と低ドローダウンを実現しています
PRポイント 2:基本ロジック単体だけでもかなり高性能なトレードロジックを搭載しています
PRポイント 3:ナンピン判断ロジックにも高性能トレード判断ロジックを搭載しています
PRポイント 4:1通貨ペアあたり最小で$250から運用が可能(0.01lot運用の場合)
PRポイント 5:最大ポジション数は5本(基本ポジション+ナンピン最大4回)、ナンピンロットは調整可能です

機械的なナンピンはせず、ナンピン専用ロジックによってナンピンの判断を行い、またナンピンを行わず判断によっては損切が行われることもあるようです。
生きるか死ぬかのナンピンEAとはちょっとひと味違うぽいですね。

設定など

今回は通貨ペア別に口座を用意して、それぞれ最低の$250を入金して運用開始することにしました。
円口座でも問題なく利用できるようですが、今回はドル口座にしました。
XMのマイクロ口座運用で、設定は初期設定のままですがロットだけは複利をONにしています。

ナンピンマーチンゲールタイプのEAといえば危険なイメージが定着していますが、適切な資金、ロットで運用すれば危険どころかかなり安定した収益をあげれると思うんですよね。特にXMのマイクロロット口座での少額運用はかなりいい感じに運用できるんじゃないかなと思います。(非売品を利用しているので収支の公開はしていませんが、XMの少額でのナンピンマーチンEAはこっそり運用していて、実際にかなりの利益をあげています。検証公開できるいいナンピンEAがないかな~と思ってた時に、AffectionFXさんがナンピンEAを発表してくれたので飛びつきました。)今回はそれを実践できればいいなと。

低リスクとはいえそれでも破綻の危険はつきまといますが、そこは少額なので無くなってもいいやぐらいの気持ちで運用するのがいいかと思います。
初期入金額を稼いだらさくっと入金額分は出金して運用継続したいところですが・・・果たしてうまくいくでしょうかね?


安定性と安全性を重視しつつ高利益を狙う! 新しいタイプの高性能ナンピンEA! SA-TradingSystem

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください