EXNESS口座開設手順

新しくEXNESSの口座を開設したので簡単に口座開設手順を説明します。とはいってもほとんど日本語化されているので迷うところはないと思いますが。

どうやら日本在住者の口座開設は受付を終了したようです。残念

簡単にEXNESSの特徴をあげておくと
レバレッジ最大2000倍!
サイト日本語化済み
ネッテラーなどでの入出金OK(反映がメチャ早い!)
口座がマイナスになった場合も安心のゼロカットシステムなどなど

2014-05-22_07h58_34

公式サイトから口座開設します。
(探せばCBを行っている業者さんもありますので、そちらからの口座開設がオススメではあります。)

2014-05-22_07h58_48

口座タイプの選択。自分はmini口座を選択しました。

2014-05-22_07h59_00

Eメールアドレスと携帯電話番号を登録します。携帯番号は国番号の+81を先頭につけて090の最初の0を抜かして入力してください (例)+8190********
携帯のSMSに認証番号が送られてきますので番号を間違っていると口座開設ができませんのでご注意。

2014-05-22_08h03_31

次へ進むと携帯とEメールにコードが送られてきますので、送られてきた番号と認証コードを入力します。

名前: Tarou 
性: Yamada
Leverage: 初期設定は100倍になっていますので好きな倍率に変更しましょう。自分はもちろん2000倍に
口座用通貨: 口座で扱う通貨を指定します。ドルか円が無難かと

最後スクリーンショット撮り忘れましたが、各種パスワードを設定します。生成ボタンでランダムなパスワードを生成することができます。
下部の方にパスワードが表示されますので忘れないように控えておきましょう。もちろん他人の目の触れない場所に保管を。

以上で口座開設はほぼ終了です。この状態でもうパーソナルエリアにログインできるようになります。

2014-05-22_08h13_19

ログイン後に表示される画面。取引開始までに行う手順が表示されます。

2014-05-22_08h11_11

次に個人情報の入力です。個人情報から住所を入力して、個人用IDから本人確認書類を提出します。
(本人確認不要という情報が載っているところもあるのですが、ネッテラーでの入金時に入金には本人確認が必要と止められました。他の入金手段によっては確認が必要ないのかもしれませんね。自分はネッテラー経由なので書類提出しました。)

住所 (例)mages1-1-1
市  (例)shibuya-ku
州  (例)osaka-fu
郵便番号 123-1234

本人確認で免許証提出→住所確認で住民票提出の流れで認証されました。

以上で口座開設手続きは完了です。あとは資金の入金、取引を開始しましょう。取引ツールはMT4、MT5、Webtrader、モバイルアプリが用意されているようです。

入金はネッテラーで行いましたが、1分もかからず反映されました。

朝方は若干スプが広がりますが昼からロンドン・NYの時間だとかなり低スプレッドですね。ユロドルが0.5とかだったり、海外だと大抵高いポン円が1.2程度になったりと国内業者並で驚きました。
約定なんかも普通の印象ですがもう少し利用してみて使い勝手を確かめたいと思います。

1 Comment

milkboy milkboy

残念ながらEXNESSは日本在住者の新規口座開設の受け付けを終了したとのこと。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。