R-TradingSystem 検証開始しました。

R-TradingSystem

相場の反転を狙う多通貨運用EAR-TradingSystemの検証を開始しました。
AffectionFXさんの第3弾EAで、相場の行きすぎを察知し逆張りをしかけるロジックのEAとなっているようです。今回も多通貨ペアでの運用が可能で、運用通貨はEURUSD,GBPUSD,USDJPY,USDCHF,AUDUSD,NZDUSDとなっています。

タイプ:トレンド逆張り

運用通貨:EURUSD,GBPUSD,USDJPY,USDCHF,AUDUSD,NZDUSD

タイムフレーム:M5

トレード頻度:1通貨ペアあたり1日平均2トレード前後
(相場状況によって変化します)

PRポイント 1:長期に渡り安定した収益性を確保しながらもドローダウンを一定に抑えてています
PRポイント 2:多通貨運用タイプなのでリスクを分散できます。
PRポイント 3:SETファイル不要のAutoSettingモードを導入しました。

第4弾EAも近日発表予定ということなので、AffectionFXさん製EAだけでポートフォリオを組むというのもなかなか面白そうですね。
当サイトでもトレンド逆張りタイプのR-TradingSystemと、ブレイク手法のMB-TradingSystemがうまく弱点を補いあえるように運用できればいいなと同口座(ポートフォリオ2)にて稼動させています。

設定

設定はAutoSettingモードを利用してほとんど手を加えていません。
ロットはMM設定をONにしてRISK値は初期値のまま運用しています。


相場の反転を狙う多通貨運用EA R-TradingSystem

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください