PA-TRADEの含み益がついに損失を上回る

PA-TRADE

仕込み期間が長いとは聞いていたものの、稼動開始時期が悪かったのか3月は-162,367円の成績だったPA-TRADEの含み益が、ついに損失を上回りました(現在+174,026円)。
主な要因はポンド円のロングポジション。PA-TRADEはトレールで長くポジションを保持しますが、もっとも損益が大きいポジションは現在なんと+773.5PIPS!裁量では100PIPSもとれればさっさと利確してしまうので、この辺はスイングEAさまさまといったところですね。

またSCH-Trend systemもポンド円のロングポジションを保有していてなかなかの成績となっています。こちらはいい時期に稼動開始できたようです。
スイングEAが好調!とタイトルに書きたいところでしたがなんせBandCross3がね・・・

2015-04-28_20h32_08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。