EAとVPS選定中・・・

TURBO FXの企画が想像以上の早さで終了してしまったので、今度はまた何かEAを稼働させてみようと思っています。
さすがにEAの場合はデモ口座でテストしてから使いたいなと思っていますが、EAを24時間稼働させるにあたってとりあえずはVPSの契約からですね。
ほとんど家のPCも1日つけっぱなしなのでEAの24時間稼働も出来ないことはないですが、やっぱり外出するときは電源落としたいですし、これから夏目前ということでPCつけっぱは温度がヤバイことになりますしね。

まあVPSのほうはもう決まっていまして、半額キャンペーン中の使えるねっとさんにしました。6月末までメモリ容量2倍、料金半額キャンペーン中になってます。更新費用は通常料金に戻りますので、1年契約がお得かな。また国内、海外と設置場所を選べます。EA動かすのは海外口座が多いと思うので自分は米国設置VPSにしました。

FX専用 米国設置VPSキャンペーン!

またFX業作さんによって(主に海外)はVPSを貸し出してくれるところが結構あります。基本有料ですが、一定の条件を満たせば無料で利用できるようになったりします。指定のVPSを借りるメリットは条件を満たして無料になったり、データセンターに近かったりといったことがあります。以下は一例、探せば他にもいっぱいありますので口座をもってる・作る予定の方はそちらを検討するのもいいかもですね。

FXDD 
料金;月々30ドル 
無料条件:1ヶ月50万通貨の取引、口座残高2500ドル(円口座20万円)の条件クリアで無料に。 
その他;MT4だけでなくソードフィッシュにも対応

XM
料金;月々28ドル
無料条件:1ヶ月5lotの取引、5000ドル以上の入金

ThinkForex
料金:月々25ポンド
無料条件:1ヶ月10lotの取引、2500ドル以上の入金、口座残高1000ドル以上を維持
その他:スタンダード口座は不可

次は利用するEAですが、fx-on.comのランキングを日々眺めてまして、気になっているやつをいくつか購入してみようと思っています。
fx-on.comといえば口座開設キャンペーンでEAが貰えたりするので、まだ口座をもっていないOANDA JAPANあたりに口座開設してEA(WhiteBearV1EX)をもらおうかとも思ったのですが、デモ口座に対応していないということで断念。WhiteBearV1の方は使ったことがあるのでいきなりリアル口座稼働しても大丈夫だとは思いますけどね。やっぱりとりあえずはデモで動かしてみてから・・・がやりたいので今回は見送りました。

他にもアルパリジャパンなどでも口座開設キャンペーンでEAプレゼントを行っていますので、まだ口座開設していない方はオススメです。

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!
FX投資情報コミュニティfx-on.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。