Lightning Strike 検証開始しました。

Lightning Strikeの検証を開始しました。

EAの特徴など

Lightning Strikeは、EURUSD,USDJPY,GBPUSD,AUDUSDで運用可能な15分足専用のトレンドフォローベースEAです。

トレンドの方向性を独自計算によって計測すると共に、トレンドの強さ、ボラティリティ強度などを計測し必要に応じてポジションを追加するロジック”Add Position Mode”を搭載しています。

ポジションを追加するロジック”Add Position Mode”については、一般的に言うナンピンやマーチンゲール、両建て等の損失補填・損失解消のための行為とは違い、更なる利を狙えると判断した際にポジションを追加するロジックです。

多通貨運用可能、myfxbookでのフォワード実績公開、長期バックテスト、スキャルで利益と損失の割合がほぼ互角などなど、かなり自分好みのいい感じのEAですね。いまのところは非の打ちどころがありません。あとは実際に運用していってどうなるかですね。

あ、そういえば当サイトでも稼働中のLightningScalperと名前が非常に似ておりますが、関係はないようです。
EAセット時におもわず間違いそうになりますけどねw

設定

TPとSLの設定がちょっと特殊ですが、特に変更せずデフォルト設定で運用してみようとおもいます。
まずはデモ口座で様子見です。期待大なので比較的早くにリアル口座に移すことになるかもしれません。

公式フォワード

販売リンク


Lightning Strike

初回数量限定でEA “Lightning Strike”を、定価59,800円のところ初回20本までは特別価格として29,800円にてご提供させていただきます。

そして、20本以降からは以下の価格で販売数に応じて価格が変動していき、最終的には定価の59,800円とさせていただきます。

0-20本まで    29,800円
21-40本まで   34,000円
41-60本まで  39,000円
61-80本まで  44,000円
81~100本まで 50,500円
101本以降~  59,800円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.