ネッテラーに取り残されていた残高を処分した方法

ネッテラー

日本で利用できなくなってしまって、まったく使い道がなくなってしまったネッテラー。
それどころか残高をまともに引き出すこともできず非常に困ったことになっていたんですが、先日BTCに変換して引き出すことが出来たので備忘録でも書いておきます。

日本で使えなくなる云々の話が出てきたときに大半の資金は引き上げていたんですが、その後のキャッシュバック払いやらをネッテラー払いにしていたおかげで少額がネッテラーに取り残されていました(1万5千円ぐらい)。で、これが何をどうやっても出金できない。手数料4000円ぐらい取られてもいいから~と思って銀行出金を選ぶと銀行の認証が必要とかいわれ、言うがままに銀行の明細を取り寄せてネッテラーに送り認証してもらい、出金指示するとまさかの出金拒否。

どうしろってんだよ~としばらく放置してたんですが、仮想通貨の取引をはじめてから、これBTC買えばよくね?と思い立って色々調べていたところ、海外にネッテラー払いでBTC購入できる個人間取引サイトがあることがわかりました。英語で個人との取引ということで大丈夫かな~とは思いつつも少額だし騙されてもいいやーと軽い気持ちでやってみました。

利用したサイトはLocalbitcoins.comです。
ここは「エスクロー」と呼ばれる第三者がトレードの仲介をする仕組みが使われていて、比較的安全に個人取引が利用できると思います。

まずはネッテラー払いを選択してトレーダーを探します。

適正価格のトレーダーだけじゃなくかなりのぼったくりレートの人もいるのでご注意。またネッテラー払いをしてくれるトレーダーは少なめなのでちょっと高めかもです。
トレーダーが見つかったらBUYから購入するBTCの希望量を入力します。ここでネッテラー残高よりやや少なめにしないとネッテラーの個人間送金手数料が払えないのでご注意(1%ぐらいだったかな)。

すると振込先情報(メールアドレス)が送られてくるので、そこ宛てにネッテラーの個人間送金を行います。
振込が完了したら、Mark Payment completeを選択します。
相手側が着金を確認したらBTCが支払われます。(localbitcoins.comのウォレットに入ります)
相手の評価をしてあげて取引終了です。

こういう海外の方との取引を実際に行ってみると仮想通貨の素晴らしさがよくわかりますね。
これでネッテラーから完全におさらばしましょう~

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください