ホワイトゾーンでレンジブレーク検証16 検証まとめ

今日は東京時間にエントリー。
最近はEAに任せっきりでほとんど裁量トレードやってませんでした・・・

8月28日結果

GBP/USD +10.9PIPS

いつものようにゾーンを上に抜けたところでエントリー。未来予想ラインも抜けてきているので鉄板エントリーですね。
その後急激に10PIPSほどあがっていったのでさくっと利確しました。

2014-08-28_10h22_29

ここまで2ヶ月ほどホワイトゾーンでレンジブレークの検証を行ってきましたが、8月も明日で相場も終わりですし、キリがいいのでひとまずここまでで検証終了にしたいと思います。最近はEAの方に興味が移っているというのもありますし。

8月の成績は+39.5PIPSでした。ちなみに7月は+58.6PIPS。
結構大きな損切りもありましたし、トレード回数も多くないので健闘したほうかな?

ここまで使い続けてみて自分はホワイトゾーンと相性はいいようで、トータルでも勝っていますし、裁量のお供に今後も使い続ける予定です。
オプション品については未来予想ラインがかなりおすすめで、今日のトレードでもゾーン抜けと未来予想線抜けの鉄板トレードでエントリーしていますが、このポイントでエントリーするとかなり勝率は高いんじゃないかと(その分エントリーポイントは減りますけど)。
自動Wブレイクゾーンはあったほうがいいけどなくても困らない程度のものかと思います。

自分の場合ホワイトゾーンを表示させている15分足のチャートの他に30分、4時間のチャートを表示させて、サポート、レジスタンスラインの確認、トレンドの方向をみてエントリーしています。ゾーンをぬけてもトレンドと逆っぽかったり強力なサポレジがあったりするとエントリーを見送ってます。他にはトレンドライナーを使ってインターバンクオーダーを表示させたりといった感じでトレードしていました。

個人的にはオススメなんですが、ホワイトゾーンでレンジブレークは勝てない?の記事なんかも合わせて読んでいただいて、しっかりご自身で判断してから購入を検討されることをオススメします。

毎日利益が出ました!勝率80%強 1分足.5分足.15分足OK
ホワイトゾーンでレンジブレークを狙うインジソフト勝率80%超えも
ホワイトゾーンでレンジブレークを狙うインジソフト勝率80%超えも | fx-on.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください