FX Watch

主にFXについて紹介や検証をやっています。最近は仮想通貨にどっぷり

メニュー

初心者向け:システムトレード(FX自動売買)について

システムトレード(FX自動売買)について

FXで自動で売買を行う方法をシステムトレード(シストレ)といいます。対象的に人の意思で売買を行う方法を裁量トレードと呼びますね。
自動で売買を行うわけですから、多少のメンテナンスを必要とするとはいえ基本的にほったらかしで稼いで(時には損をして)くれます。

システムトレードのメリット

同じシステム・同じ設定なら多少の幅はあるとしても同じ結果になる

再現性といいますが、これがシステムトレードの一番重要なメリットだと思います。
つまりFX初心者の人だろうが、FX歴10年の人であろうが同じシステムを使えば基本的に同じ運用成績になるわけです。自分もこの点が気に入ったために自動売買を初めました。
巷にあふれる評判のいいFX商材を利用しても同じように勝てない・・・しかしシステムトレードならそんなことはありません。何か設定のミスなど大きなトラブルが無い限りは同じ結果が得られます。(とはいえFX業者の違い等で多少の差異はでてきます。それでも概ね同じ結果が得られるといってもいいと思いますが。)
相場ですので絶対に儲かるか?といわれるとハイとはいえませんが、ブログで公開している通りいまのところ収支はプラスで推移しています。

基本的にほったらかし

時間のない人でもFXをするなら自動売買が最適です。裁量トレードだとやはり多少はチャートに張り付いている時間が必要ですが、シストレの場合は設定さえすませてしまえば後は定期的な確認ぐらいで基本1日中ほったらかしでOKです。寝てる間も仕事している間も頑張って自分の代わりにトレードしてくれます。

絶対にルール通りにトレードしてくれる

これもわりと重要です。裁量トレードで時に問題となる、感情に左右されることなく決めたルール通りにきっちりトレードしてくれます。
損切りしないといけないけどもう少し粘ればなんとかなるんじゃないかといった、決めたルールを無視することなく機械的(機械だから当然ですが)にトレードしてくれます。負けが多くなって熱くなったりするとなんでこんな取引したんだろう・・・ていうとんでもないことやってしまったりしてしまいますからね~。

デメリット

いつまでも使い続けられるシステムというのは非常に稀です。
大抵はここ数年の相場で利益があがるように最適化されていて、相場自体に大きな変化があった場合はそのシステムはもう通用しなくなってしまいます。
まあこれは裁量トレードでも同じ手法が永遠に使い続けられるかというとそうではないので、システムトレードに限った問題ではないですね。

FX裁量スキルが身につかない

まあ裁量取引していないわけですから当然といえば当然ですが・・・
裁量スキルもないよりはあるほうが当然いいので基本は自動売買にまかせて、空いた時間で裁量取引をちまちま勉強するというのがオススメですかね。

大暴落・大暴騰などに対応できない

基本的に想定していない動きには対応できません。リーマンショックなどのような出来事で相場がとんでもないことになった場合にはまず対応できないでしょう。
まあこれも裁量取引でも同じですかね。そのような相場状況ではシステムの停止などの対応が必要になってきます。

システムトレード(EA)運用を開始するには

メリット・デメリットを踏まえてシステムトレード運用に興味を持った人向けに運用開始までの簡単な説明を。

一番簡単に導入できるのは国内証券会社が提供しているミラートレーダーを利用することなのですが、ここでは詳しく紹介しません。なぜかというと自分がほとんど利用していないから(ノ∀`)。よくわからないものをオススメとして紹介はできないですしね。

一応ミラートレーダーと自分が利用しているMT4のEAとの違いを説明すると、ミラートレーダーの場合すでにたくさん用意されているシステム(ストラテジーとかと呼ばれています)を選択していって取引開始するだけです。MT4のEAの場合はまず自分で利用するEAを選択、購入、設定も自分で行わないといけません。
こう書くとミラートレーダーの方がいいじゃないかと思われるかもしれませんが、ミラートレーダーの場合スプレッドに利用料が上乗せされています。
国内業者の最近のドル円スプレッドは0.3円ぐらいですが、ミラートレーダーを利用する場合これが2.5円とかに設定されているわけですね。

個人的な意見ですが長い目でみれば自分でEAを購入・運用したほうがお得だと思います。永遠につづくスプレッド料を払い続けるよりも、EA購入代金は回収してしまえばそこからはお金がかかりませんから。取引にかける資金が多ければ多いほどスプレッドの負担はのしかかってきますしね。

簡単な流れ

EAの導入の流れを簡単に紹介します。

1、キャッシュバックサイト登録(海外口座のみ)
2、EA運用業者の選定
3、VPSの契約
4、MT4の設定
5、EAの購入・設定
6、EAの運用開始

と簡単に書くとこんなかんじになります。初心者の方は難しそうだなあ・・・と思ったりもしますが、大変なのは最初だけ、設定さえすませてしまえば後は簡単なメンテナンスだけで寝てても頑張って稼いでくれますので、ひとつずつやっていきましょう。自分自身右も左もわからないFX・シストレ初心者でしたから大丈夫です。

興味があったり運用してみたいけど、わからないことがあったりして不安・・・という方はお気軽にお問い合わせください。
※当サイト経由でEAを購入していただける方やFinalCashBackに登録していただける方には、無制限のメールサポートやスカイプでのチャットサポートなどを出来うる限り行わせて頂きます。メールでお問い合わせください。(自分自身初心者とたいしてかわりませんのであくまで出来うる範囲でですが。)

国内業者か海外業者か

EAの選定は当ブログの記事やオススメEAを参考にしていただくとして、運用するFXブローカー(業者)を決めないといけません。
安全・安心なのは国内業者なんですが、国内業者の場合レバレッジ規制の関係で資金効率が悪いです。一方海外業者はハイレバで運用できるので少ない資金でも効率的な運用が可能です。ただその分出金でトラブルがあったりと、信用の面では今ひとつですね。大量の資金を運用するなら国内口座、100万円以下ぐらいの少額で運用するなら海外口座がいいかと思います。海外で大量の資産を運用するのは信託の面でオススメできないです。

国内口座で運用を開始する場合EAを稼働させるためにMT4が利用できる業者を選ばないといけません。MT4が利用できる国内の業者って意外なほどに少ないんですよねこれが。

海外業者を利用する場合自分のオススメはMyfx Marketsです。実際に運用して出金まで確認済みの業者になっています。

海外業者を利用する場合はまずキャッシュバックサイトの登録から

国内業者は口座開設時に一度だけキャッシュバックのキャンペーンがあったりしますが、海外サイトの場合は継続的にキャッシュバックがもらえるのが普通です。
といっても無条件でもらえるわけではなく、キャッシュバックサイトに口座を登録しないともらえません。まずはキャッシュバックサイト(FinalCashBack)の登録から始めましょう。

結構キャッシュバックって誤解されている面があって、キャッシュバック経由で口座を開設したら約定が滑るとか、スプレッドが広がるとかそういう噂が流れたりしますがそんなことはありません。直接口座を開設すると本来キャッシュバックで貰える分損するだけですので、キャッシュバックサイトの登録は絶対にオススメします。

実際自分の場合1年間で14万5千円ほどFinalCashBackからキャシュバックを受け取っています(出金まで確認済み)。登録していなかったら貰えていなかったお金です。
手数料の一部がキャッシュバックされるんですが、積もり積もれば結構な額になりますよ。

↓↓↓↓↓↓↓↓こちらのバナーから登録お願いします。↓↓↓↓↓↓

口座開設

海外業者の場合はFinalCashBackから口座を開設します。口座認証を済ませてキャッシュバックを受け取れる状態にしておきましょう。

VPSの契約

EAは基本24時間ずっと稼働します。その場合MT4をインストールしたパソコンはつけっぱなしということになるんですが、家のパソコンを1年間つけっぱなしはなかなか厳しいですね。なのでVPSを契約するのをオススメします。また海外業者でEAを運用する場合、海外に設置されたVPSがオススメです。

自分が利用しているのは使えるねっとの米国設置VPSです。

FX専用 米国設置VPSキャンペーン!

MT4の設定・EAの設定

業者によって指定されたMT4をダウンロード、VPSにインストールして購入したEAをMT4に設定すればあとは日々稼働状況を眺めるだけです!
基本ほったらかしでOKですが、最低限のメンテナンスは必要です。重要指標前にEAを停止したり、資金量からロット数の変更をしたり・・・

一緒にシステムトレード運用しませんか?

システムトレード(EA)運用開始までの手順、かなり駆け足で説明しましたので分からないところが多々あるかもしれません。とりあえず流れだけでも掴んでもらえれば。
後々口座開設方法など補完していく予定ではありますが、何か気になる点があれば遠慮なくお問い合わせください。(どれぐらいの資金から始められるの?とか疑問は多々あるとおもいます。)
自分もシステムトレード仲間が増えると嬉しいですので、興味のある方一緒にシステムトレードをはじめてみませんか?将来的にいいEAの情報などお互いに情報交換できるようになるといいなあと思っています。

■お問い合わせはこちらから

コメントをお待ちしております

PR




FX Watchについて

2013年6月からFXを初めて主にシステムトレードの検証・運用を行っています。

相互リンクサイトさん募集中です。
お問い合わせからお願いします。