FX

KiyomiのシンプルトレードFX 検証その4

2月27日のトレード

今週はThinkForexの撤退ニュースなどがあってまともに取引できていませんでした。(検証に使っている口座がThinkForexのctraderだったもので)
とりあえず1回ぐらいは取引しておきたいと思って、昨日はXMの口座で急遽エントリーしました。

USD/JPY  +7.9PIPS

今回はブレイクでエントリー。矢印シグナルも出ていますが1個目はルール的には見送るシグナルになってます。
入った直後結構戻したのでブレイク失敗かな~?と思いましたが、その後順調に伸びて利確しました。

ブレイクはサインと違って当然ですがアラートがないので見逃しやすいのが難点ですね。
MT4で確かそういうインジケーターもあった気がしますが(標準のは使いづらい)、せっかくなので自作してみようかな。
ヒロセのチャートはアラート機能使いやすかったんだけど、案外さくっと好きな位置を指定してアラート鳴らせないシステム多いんですよねえ。DMMとかブラウザ型のやつは特にダメなのかな?

しかしエントリー回数が少ないとはいえ2月は全勝(+62.1PIPS)で終わりました。ちょっと出来すぎですね。
シグナルの出方なんかをみていると、やっぱり利確ポイントまでいかずに逆行するパターンも目にします。
今月は様子見のエントリーが続きましたが、今後ガンガンエントリーして勝率がどれぐらいになるのか楽しみなところです。


KiyomiのシンプルトレードFX

-FX
-

© 2020 FXWatch