デジガジェ

「Oculus Quest2」購入前の疑問、64GBと256GB、どっちを選ぶべきか。

2020年10月13日より発売された「Oculus Quest2」。
スタンドアロン型VRデバイスの第3世代モデルで、前モデルからCPUを強化、メモリ、ストレージが増量され、画面のピクセル数も50%増加しています。
性能がかなりパワーアップしたにも関わらず、価格が前モデルより安くなるという驚きの価格設定で発売されました。※64GBモデルが37,100円(税込)、256GBモデルが49,200円(税込)

自分も先日手に入れましたが、まず悩んだのが64GBモデルか256GBモデルのどちらにするかでした。

256GBの容量は必要なのか。

Oculus Quest2で最も容量を使うのは何でしょうか、やはり大半の人はゲームのインストールだと思います。
しかしよくおすすめされている人気ゲームで、せいぜい1本1GBぐらいの容量です。
定番のBeat Saberで必要容量は588.5MB」程度。
仮にこういったゲームを20本インストールしても20GB~30GBあれば足りるでしょう。

ヘヴィーなPC向けのVRゲームを楽しめる「Oculus Link」を利用するといった方でも、データ自体はPCの方に保存されるので、
本体にそこまで容量を求めなくても大丈夫です。

ゲームではなく動画をメインで楽しむ方も基本ストリーミング再生だと思うので、こちらも64GB で十分かと。

256GBの容量が必要な使い方とは

ゲームプレイを録画するといった使い方だと64GBだとちょっと少なく感じるかもしれません。
それも都度PCに保存していけばいいので、そこまでの問題にはならないと思いますが。

あと考えられるのは、DMM動画プレイヤーで一番高画質なクオリティ(UHDなど)じゃないと我慢できないんだという紳士の方。
個人的にはストリーミングで十分綺麗だと思いますけど、ダウンロード再生だと1ファイルあたり数GBの容量がありますので、
64GBだと頻繁に動画の入れ替えが発生してしまうかもしれませんね。

まとめ

64GB版がおすすめ

256GBの容量が必要な使い方も考えてみたりしましたが
価格の差12,100円を安いと感じる人でも無い限り、64GB版で十分です。

といいつつ自分が買ったのは256GB版だったりします、その理由は品薄で64GBが手に入らなかったからです。
Amazonでぽちっと64GBを購入したつもりが、10月20日発送ではなく、11月20日発送だったのです。※10月18日頃気づいた
慌てて他のショップを探したんですが、GEOオンラインショップの256GB版しか見つからず、そこで注文しました。

現在ほとんどのショップで11月下旬ぐらいまで再入荷されないみたいですね。
ちょっと評判を様子見しよう…とやっている間に売り切れてしまっていました。
自分のような理由がない限りは64GBを購入すればいいでしょうね。

-デジガジェ
-,

© 2020 FXWatch