デジガジェ

「Oculus Quest2」で電気を消して寝ながら映画を見る方法

「Oculus Quest2」真っ暗闇では使用できない?

Oculus Questから乗り換えた人は知っていると思いますが、自分はOculus Goからの乗り換えだったので、
電気を消したら(暗闇では)使えなくなるのを知らず、購入した日にベッドに横になって電気消したら使えなくてびっくりしました。
その日は泣く泣く電気つけて鑑賞しましたが…
また、いつものプレイエリアからベッドに持っていくと、ガーディアン領域を再設定しないといけないし、動画を見ているときにも赤い警告線がちらちら見えたりして、
動画鑑賞用途では失敗だったかとまで思ったのです。

まあそんなことはなく設定すればいいだけだったのですが、これがなんだかんだで数日悩んだんですよ。

位置追跡を無効にする – 3DoF モード

位置情報を無効にする3DoFモードに設定することで、ヘッドセットは回転のみを検知するようになります。
カメラで空間を検知する必要がなくなり、これにより暗いところでも警告が出ず利用できるようになります。

「設定」メニューから「デバイス」を選び、トラッキングの項目をオフにしてください。

この設定を行えば「照明を消した状態で使用したい」「夜間に寝転んだ状態で映画鑑賞などを行いたい」といったことが可能になります。

メモ

3DoFモードは、普段4つのカメラを使って空間を認識し、6DoFのトラッキングで動いているQuest2を3DoFのみで動作させるモード

まとめ

映像鑑賞目的のひとは3DoFモードにするのがいいですね。これでGoと同じ感覚で利用できます。
もちろんゲームをするときはトラッキングをもとに戻すのをお忘れなく。

-デジガジェ
-,

© 2020 FXWatch