EA

EA再稼働に向けてまずは環境再構築

EA運用の再稼働に向けて、まずは環境の再構築ですね。

VPS

EAは基本24時間稼働させて自動売買するので、自宅PCで動かすのは得策ではありません。
別途VPSの契約をしてそこでEAを動かすのがいいですね。

FX用VPSを提供しているところや色々な会社がありますが、自分は色々試した結果、さくらインターネットのVPSをずっと利用しています。
今回もさくらのVPSで稼働させることにしました。とりあえず一番安いプランで十分かな。EAの数が増えてきたら上位プランも検討しようと思います。



FX口座

現在も利用を続けているFX会社はXMとTitanFXです。
新規で作るのもありかなと思いましたが、今回は既存のTitanFX口座でEAを運用しようと思います。
口座タイプはBladeです。

海外FXの危険性を指摘する記事なども見かけますが、ゼロカットシステムが国内で採用されない限り、自分は海外口座を使い続けると思います。(法律的に無理っぽいですが)
上記2社に関しては利用しつづけて数年、特にトラブルもないので出金拒否などは心配していません。そもそもそんなに大金運用してないので・・・

新規口座開設はTariTali経由がおすすめです。

利用EA

いままで利用していたEAのリアル成績を見ると…どれも現在はひどいことになっているものが多いですね。
いかに長期間通用するEAを作成するのが難しいのかがわかります。

バックテストはどれもこれも素晴らしかったはずなんですけどね。全てはリアル成績。現実は無情です。

そんななか、今気になっているEAはUnisonです。
今年絶好調ですが、過去数年もずっと堅実な成績で推移しています。

まずはこのEAを購入して最初の運用EAにしようかなと考えています。

長期間における優位性・安全性・利益更新を追及長期間における優位性・安全性・利益更新を追及 | GogoJungle

今日はもう金曜日なので、来週から運用開始できればいいなと。

milkboy3

最近の癒やしはわんこと散歩

-EA
-

© 2022 FXWatch